トップ保険サービス株式会社|勧誘方針個人情報保護方針

 

採用情報

高井良 小百合

高井良 小百合/営業事務職 2004年入社

Q1 トップ保険に入社した動機(トップ保険を知った理由)は?
元々は、父親が仕事の関係でトップ保険を知っていました。私が就職活動をしていた時期は、いわゆる「氷河期」の時代でした。大学3年生から就職活動をしていましたが、特に「これになりたい!」「この会社に行きたい!」と思うものもあまりありませんでした。とりあえず結婚するまでの仕事を探す、というぐらいの意識で、実家から通える範囲での会社を探していて、父親が知っていることもあり、トップ保険を受けてみることにしました。会社説明会で社長の話を聞いてみましたが、保険はノルマがあると思い込んでいたのに、「トップ保険はノルマがない」ということでハードルが下がりました。また、社長の話が面白く、楽しそうな人だなと感じ、とりあえず受けてみることにしました。
Q2 結婚するまで…と考えて入社したが、結婚・出産を経て仕事を続けている理由は?
入社した22歳から結婚するまでの8年間で、心境の変化がありました。仕事が忙しいこともありましたが、「自分ができること・知っていること」が増えていくことが楽しく、社員の関係も「家族」のような雰囲気だったので、「自分が必要とされている場所がある」と思えるようになったことが大きいと思います。また、お客様とのやりとりが増えていくことで、お客様のことも「家族」のように感じ始めました。結婚をしたあとも仕事を続けているのは、何事もとりあえずやってみないと分からないから、という気持ちがあったこと、そして何より家族の理解と支えがあったからです。
子供が生まれてからは家族の支えのおかげで、仕事を子育ての両立を保てています。子供が病気になったりして、急なお休みをいただいたりすることもありますが、会社の仲間たちの理解もあるので仕事のフォローをしてくださっています。この環境は本当に恵まれているなと思います。
Q3 10年前のトップ保険と違うことは? また、この先10年のトップ保険はどうなると思いますか?
私が入社してからの10年間で、社員数も増えましたが、保険業界も大きく変わりました。代理店としての姿勢も、仕事の仕方も大きく変わり、手続きの制度などが厳しくなりまし た。人数の増加に伴う教育方法も意識・工夫しないといけない、と感じています。きちんと教えることができないと、何かあった時に苦しむのは後輩たちです。
また、今までは「大きな一世帯」という雰囲気でしたが、今は社員数も増えたことによって、若い人もベテランも入り混じった「二世帯・三世帯」という感じがします。人数が少なかった時代は、先輩方がしていることを見て覚える、という雰囲気でしたが、人が増えたことでそれも限界がきていると思います。今後どのようにして後輩たちに仕事のノウハウなどを伝えていくか、上手に伝えることの難しさを感じています。
Q4 入社した当時と、今と、仕事のやりがいは?
最初はできること・知っていることが増えていくことが楽しかったですが、ある程度経って経験も増えてくると、何度もやりとりをしたお客様が増えてきます。そういった方々の役に立ちたいな、と思うことも増えてきました。実際の業務の中でお客様に対して「この人の役に立てたな」と思えた瞬間に「仕事を続けててよかったな」と充実感を感じます。特に電話での対応が多いですが、電話が終わるときにそれを感じることが多いです。また、形に残すことが好きなので、資料を作ったり表にしたりすることが好きです。まだまだ新しいことや初めてのことはあるので、今も昔も「新しいことにはワクワク」しますし「お客様の役に立ちたい」という思いは変わっていません。
Q5 管理職と一般職の違いは?
産休・育休を終えてから管理職として社員との個人面談をすることが増えました。今まで(一般職の時)は、自分自身が頑張れば評価してもらえていましたが、管理職は「人を育てる」ことに重点を置いて考えるようになりました。自分がしやすいように仕事をするのではなく、誰に代わってもできる仕事にする、継続的にできる仕事にする、ということを真剣に考えるようになりました。また、年次が上がるにつれて後輩も増えてきているので、後輩たちがどうやって成長できるかを模索しています。後輩たちがお客様に喜んでいただいたり、社内で褒められたりすると、嬉しいという気持ちが持てるようになりました。どんどん私を追い越して欲しいなと思います。
Q6 他の会社と違うだろうな~と感じること
入社1年目でも「良い意見」は通ること、だと思います。(実際に、入社して1年目の時に事務所移転の話があり、どういうところがいいか?という会議の中で発言をしたら意見が通りました!)
また、トップ保険では、社員誰でも社長と直接話せることが普通ですが、ほかの会社では珍しいのではないかと思います。社長も話しかけやすい雰囲気を作ってくださっています。
Q7 入社してよかったなと思うこと
経営品質会議など、仕事以外で人生について学べる機会を与えてくれました。トップ保険に入社していなかったら、自分が絶対に読んでいないような本や知識に出会えました。朝礼でも、社員一人ひとりの発表があることで、いろんな人の意見を聞いたり、逆に自分の意見を発信することができます。色々と学べる機会があり、仕事以外の部分を充実させたものにしてくれているのは、本当に感謝しています。

トップ保険サービス株式会社 90年の歴史

The Voice 診断結果レポート

野嶋康敬の道しるべ|トップ保険サービス株式会社 弊社代表野嶋が日経BizGate「私の道しるべ」に出演いたしました。記事ならびに映像はこちら

今が旬な保険トップ5

お問い合わせこちらまで

スタッフ紹介
私たちが皆様の「楯」になります(スタッフ紹介)
トップ保険サービス株式会社
損害保険代理業・生命保険募集代理店
福岡県北九州市小倉北区米町1丁目3-1
明治安田生命北九州ビル2F
Tel.093-541-7777 / Fax.093-521-2282
e-Mail hp@top-hoken.com

詳細は会社概要をご覧ください

いつでもお気軽にお問い合わせください

Tel.093-541-7777

※トップリスクマネジメント有限会社へのお問い合わせもこちらまで。
※当サイトからの新規保険加入のお問い合わせはお断りしております。

年中無休/24時間対応

お問い合わせ
トップ保険サービス株式会社/トップリスクマネジメント有限会社
損害保険代理業・生命保険募集代理店|〒802-0003 福岡県北九州市小倉北区米町1-3-1|Tel.093-541-7777 / Fax.093-521-2282
 

ページの先頭へ

募集文書番号:17-T03907(2017年8月作成)