トップ保険サービス株式会社|勧誘方針個人情報保護方針

 

リスクマネジメント

止まっていても100:0じゃない?

最近は、ショッピングモールやホームセンターなど大きな駐車場を完備している施設が多くありますが、そういった駐車場の中での事故も多く発生しています。

中でも多いのはバックしている車との衝突事故です。事故のほとんどはバックしている方の後方確認不足が原因ですが、事故となると「後ろを確認したけど車はいなかった」とか「自分がバックしているのは解っていたはず」と主張され、なかなか折り合いがつかないことが多いのです。

法律上も駐車場内は50:50という判例があったり、こちらが停止していたとしても警笛を鳴らすなど回避義務があるとして10:90として停止していた車にも過失を認めた判例もあります。

止まっていても100:0じゃない? イメージ

教訓

「前の車がいきなりバックしてきたら、クラクションを2秒以上ならす!!」

トップ保険サービス株式会社 90年の歴史

The Voice 診断結果レポート

野嶋康敬の道しるべ|トップ保険サービス株式会社 弊社代表野嶋が日経BizGate「私の道しるべ」に出演いたしました。記事ならびに映像はこちら

今が旬な保険トップ5

お問い合わせこちらまで

スタッフ紹介
私たちが皆様の「楯」になります(スタッフ紹介)
トップ保険サービス株式会社
損害保険代理業・生命保険募集代理店
福岡県北九州市小倉北区米町1丁目3-1
明治安田生命北九州ビル2F
Tel.093-541-7777 / Fax.093-521-2282
e-Mail hp@top-hoken.com

詳細は会社概要をご覧ください

いつでもお気軽にお問い合わせください

Tel.093-541-7777

※トップリスクマネジメント有限会社へのお問い合わせもこちらまで。
※当サイトからの新規保険加入のお問い合わせはお断りしております。

年中無休/24時間対応

お問い合わせ
トップ保険サービス株式会社/トップリスクマネジメント有限会社
損害保険代理業・生命保険募集代理店|〒802-0003 福岡県北九州市小倉北区米町1-3-1|Tel.093-541-7777 / Fax.093-521-2282
 

ページの先頭へ

募集文書番号:18-T04021(2018年8月作成)